環境

スターティングオーバーの庭と季節の花

宿の建物があたかも大地から生えているような自然さ、そこには四季折々の花が咲き続ける庭がある・・・
建物の周辺を取り囲む雑木林は、いつも季節の移り変わりを知らせてくれます。

富士桜

春~Spring

4月に入ると春を待つ花々が一斉に開花。スイセン、チューリップ、アネモネ、桜そしてイングリッシュデージーがGWにかけて華やかに庭を彩ります。

芝生

夏~Summer

梅雨に入る頃から花はマーガレット、ノコギリソウ、クレマチス、そして主役のバラへ。暑さが増した頃には大輪のユリと無数のルドベキアがこの庭の定番です。

紅葉

秋~Autumn

雑木林に囲まれたスターティングオーバーの秋、燃えるような紅葉が郷愁を誘います。庭の木々は色づき、緑の芝生も落ち葉に覆われる最も美しい季節です。

冬~Winter

静寂に包まれる朝霧高原の冬は、晴天率が高く雪はあまり降りません。冷気の中、ほぼ毎日姿を見せる冠雪の富士と満天の星空をどうぞお楽しみください。

庭を散歩してみる・・・

スターティングオーバーの庭では春から秋まで、様々な植物が次々と開花します。
ぜひ、庭に出て高原の新鮮な空気を感じてみてください。名もない花を見付けて歩くことも楽しいものです。

スイセン
芝桜
アジュガ

バラとイングリッシュデージー

GW前後の白いイングリッシュデージーの花畑と、6月から7月にかけて咲くバラはこの庭の主役です。

ガーデンプレート

野鳥の宝庫

すべての季節で野鳥の姿を目にすることができます。
絶え間のない鳥たちのさえずりは、何よりも心を癒してくれる音楽です。

ヤマガラ

ヤマガラの巣作り

シジュウカラの子育て

キビタキの水浴び

フクロウ

フクロウの姿も・・・

朝霧高原と本栖湖

本州最大の牧草地帯、そして本州最高の透明度を誇る湖。
朝霧高原と本栖湖は雄大な富士山に抱かれたスケールの大きな自然が残るエリアです。

冬の高原

冬の朝霧高原

白糸の滝

白糸の滝

本栖湖

本栖湖

夏の高原

夏の朝霧高原


富士山をバックにした広大な草原地帯では、牛が草をはむ姿を見ることができます。当館からクルマで3分ほどの場所に道の駅「朝霧高原」がございます。

陣馬の滝


どちらも富士山の恵みである湧水の滝。年間を通して滝壺はマイナスイオンで満たされています。新緑と澄んだ水のコントラストが美しい場所です。

田貫湖

田貫湖


湖を手軽に散策してみるのもおすすめです。ゆっくり歩いて本栖湖が3時間、田貫湖は45分ほどのコースになります。秋の紅葉シーズンは特に見事です。

富士山

大草原に雄大に佇む富士山はこの地ならではの美しさ・・・
スターティングオーバーは頂上が平らで、左右対称の富士を見ることができる貴重な場所にあります。

富士山と雲
雲に覆われた富士山

ダイヤモンド富士

毎年11月22日と1月20日の前後数日間、当館からダイヤモンド富士をご覧いただくことができます。
※前庭から撮影(1月20日)

ASAGIRI PLATEAU

朝霧高原の看板には「ASAGIRI PLATEAU」と英語で書かれています。PLATEAUとは大平原を意味し遮るものがあまりないため、富士山はどこから見るよりも大きく感じます。この地は戦後に入植された方たちの不断の努力により、現在の美しい光景があります。